子宮筋腫の症状を和らぐ食事とは?

子宮筋腫の症状を和らぐ食事とは?

子宮筋腫の症状を和らぐ食事とは?

 

子宮筋腫になってしまったという人も少なくはないでしょう。なぜなら、子宮筋腫とは多くの女性がなってしまう可能性のある病気だからです。
子宮筋腫は悪さをする腫瘍ではないので、そんなに心配をしなくても良いのですが、妊娠したいと思っている人には、どうにかして小さくしたい、なくしたいと思います。

 

「子宮筋腫に良い食事はないのかな?」と、あるならば試してみようと考える人もいますよね。

 

ここでは、子宮筋腫に良いとされている食べ物をお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ぜひとも摂りたい食事の内容

まず、子宮筋腫に良いとされる食べ物は、体が温まってくれるような物が良いです。

 

体が冷えてしまうと子宮筋腫にはとても悪い影響が出てきてしまいます。
体の中から暖めて、子宮筋腫を少しでも和らげるように心がてください。

 

具体的には、生姜や根菜を使ったスープを飲むといいでしょう。
生姜や根菜は体を中から温めてくれるので、子宮筋腫にいい食べ物だと言われています。

 

そして、いつも食べているご飯を玄米にしてみるというのも良いですね。
玄米は子宮筋腫に良い米なので、ぜひ食べてみ欲しいと思います。

 

こんな風に、子宮筋腫の時は、いつもの食事を少し変えてみる努力をしてみるといいと思います。
すぐには効果がでてくることではありませんが、長く続けていくことで子宮筋腫が小さくなったというケースがあるようです。

 

薬などで月経を止めて閉経状態にしている方は、普段よりも食欲が増してカロリーオーバーになるほど食べてしまうかもしれません。
体重が増加し、薬使用が終えても体重を元に戻すのがそう簡単なことではありませんので、マメな体重管理を行いましょう。

 

 

カルシウムと鉄分、足りてる?

子宮筋腫の症状を和らぐ食事とは?

普段の食生活に、カルシウムや鉄分を取り入れていますか?

子宮筋腫の症状である過多月経が原因で、貧血を生じやすくなります。
ですから、貧血を防ぐためにも鉄分を積極的に摂ることが大切です。

 

婦人科で鉄剤を処方されると思いますが、普段の食事にも配慮してくださいね。
鉄分といえば、レバーやほうれん草、赤身の魚などがあります。

 

レバー嫌いな女性が多いと思いますが…。
鉄分の吸収率を上げるためにもビタミンCも同時に摂りましょう。

 

一方、カルシウムですが、薬物療法によってエストロゲンを抑制すると骨量が不足する恐れがあります。
骨粗鬆症といえば、女性に多い病気で知られていますので、カルシウムを多く含んだ食材を摂ることも忘れずに。

 

基本は1日3食と、バランスの良い食生活を送ることです。
あなたも、上述した内容のように子宮筋腫を意識した食事をしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク