子宮筋腫の手術の必要性と費用

子宮筋腫になってしまった直後は、色々と悩むこともあり、大変だと思います。
さて、そんな人の中には、子宮筋腫を取り除く手術をしようと思っている人もたくさん居ますよね。

 

そんな時に心配になってしまうのは、やはり子宮筋腫の手術費用なのではないかと思います。
手術はしたいけれど、どれくらいのお金が掛かってしまうのか分からない、という人はたくさん居ます。

 

ここでは、子宮筋腫の手術費用がどれくらいなのかという事についてのお話をしていきます。

スポンサーリンク

子宮筋腫の手術の必要性

子宮筋腫になってしまい、手術を考えていると言う人は多いと思います。
手術を考えてはいるけれど、どんな手術なのか分からないとちょっと、なんて人もいますよね。
自分の体で起こることは、きちんと理解し、納得してからした方が良いですよね。

 

昔の子宮筋腫の手術は、子宮を全て取ってしまうという物が主流だったようです。

 

今でも、そのイメージが強く、子宮筋腫の手術をしたくないと思ってしまっている人も居るようです。
ですが今は、そんなことをする必要も無く、子宮はちゃんと残せるので大丈夫です。

 

子供が欲しい、子宮は残しておきたいと希望する人も多いようで、そんな時は子宮筋腫核出手術になります。
子宮筋腫核出手術とは、子宮筋腫の腫瘍だけを取り除くと言う手術です。

 

腫瘍だけを取り除くので、子宮はちゃんと残りますし、妊娠も問題なく出来るようになります。

 

反対に、子宮全摘出手術というのは、子宮を全て取ってしまうという手術です。
子宮が無くなってしまうので、生理も来なくなるし、子供を作ることも出来なくなります。

 

その代わり、子宮癌になることや、新しく子宮筋腫が出来ることも無くなります。

 

こんな風に、子宮筋腫の手術は二つの選択肢があります。
将来のことを考えて、自分はどっちの手術を受けるのか決めることを強くお勧めします。

 

 

子宮筋腫の手術費用は?

まず、子宮筋腫の手術費用は30万円の手術費用、入院費用が掛かってしまうということです。
入院期間は10日前後になるので、入院費がとても高いと言われています。

 

また、子宮筋腫の大きさなどにもよるので、一概に30万円とは言えません。
高い手術費用を払った人だと、90万円程だったと言います。

 

このように手術費用には差がありますが、保険が使用できるので負担は少なからず減ると思います。

 

保険を使えると分かれば、手術をしてしまおうと思う人も増えるのではないでしょうか?

 

90万円の手術費用を払ったと言う人が、実際に自分で払ったお金は15万円程だったようです。

 

それと、現在の医学では内視鏡での手術というものもあり、それなら入院日数も少なく、そのため、手術費用もそんなに掛からないようです。
あなたも、子宮筋腫が出来てしまい不妊症などが不安な時は、思い切って手術してみるのも良いかも知れません。
まずは、医師によく相談し、熟慮の上、後悔しない選択を。

 

スポンサーリンク